« 2004年4月 | トップページ | 2004年12月 »

2004/11/29

北海道根室市などで震度3、津波の心配はなし(読売新聞)

今日の午前3時半過ぎ、最大震度5強の地震が発生して、余震も続いているようです。昨日帰った北海道の組合青年部の方、大丈夫だったでしょうか? 津波もひどくなくて良かったです。現時点で大きな被害といったニュースは入手していませんが、現地の方々にはお見舞い申し上げます。

@nifty:NEWS@nifty:北海道根室市などで震度3、津波の心配はなし(読売新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/28

野口英世記念館にて

ina-danmen.jpg

 猪苗代町の野口英世記念館の2階に、郡山から会津若松にかけての地質断面図が展示されていました。2階は主に英世の業績を中心とした展示となっていますが、周辺の自然関係の展示もあり、これはその一つです。磐梯山の火山地形図(カラー)もありました。こちらをどうぞ。また、猪苗代湖に生息する魚も展示されていました。
 研究論文集「磐梯山・猪苗代の地学-磐梯山噴火100年-」(2000円)「猪苗代湖の自然」(800円)もここで買えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/25

花崗岩の「人工風化」

041125.jpg

 本日の3年生の地学の授業では、「花崗岩の人工風化」の実験を行いました。とは言ってもいたって簡単で、(1)花崗岩片をじっくり加熱する、(2)水の中に岩片を没入する をくり返すだけです。1回あたり約5分程度。見ている方は炉辺談話しながら待ってます(^_^;)。結果(3)岩片は手で崩せるくらいにもろくなりました。
 花崗岩は深成岩なので、構成鉱物の膨張・収縮の度合いが異なることで鉱物間に隙間が生じてバラバラになっていくわけです。実はこの時点で花崗岩は新鮮ではなくそれなりに風化していたものです・・・。生徒には、数万年?にわたる風化の過程を30分くらいに縮めてみたものと語りました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/11/24

IE以外のブラウザ

yahoo!のHPでで、IEのシェア、ついに90%台を割り込むというニュースを見かけました。何かなと思ったら「Firefox 1.0」というブラウザが評判良いらしいです。
 ということで、さっそくダウンロードしてインストールしてみました。ダウンロードは以下のサイトから。
 Mozilla Japan

 使用感としては、けっこう良いです。このブラウザはタブが使えるので、今の発言も参照するHPをタブにしておくと、引用が大変便利です。また気のせいかもしれませんが、ウィルスのアタックが少し減ったようです。
 難点は、「クイック投稿」がまだ使えないことですかね・・・(ニフティの対応待ち)。 とりあえず試してみてはいかがでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/11/23

楠田さん「私の【理科教師日記】」スタート

 ニフティ、教育実践フォーラムの会議室【理科の部屋】が本日11周年を迎えました。これを機会に、世話人の楠田さんが「正式に」上記blogをスタートさせました\(^O^)/。
私の【理科教師日記】

 私が「パソコン通信」ニフティに加入したのが95年の10/31でした。きっかけは、現在あさか開成の山本央明さんが理科の研究会で【理科の部屋】での書き込みを紹介され興味を持ったからです。
 しばらくROM(Read Only Member)でしたが、初書き込みは同年の12/22でした。天文ソフトへのコメント発言でした。書き込みのたびに有用な情報も数多く得られ、「情報は発信するところに集まる」をまさしく実感しました(^^)。

 ところで、気になるニュースもあります。ニフティがTTYフォーラムを廃止、2005年3月をめどにWebフォーラムに移行するということです。時代の流れでやむを得ないかもしれないが、個人的には残念です。そうすると、このblogでのつながりがますます重要になって来るのは間違いないですね。
 今後ともよろしくです。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2004/11/15

絶滅の危機にある「地学部」

明日から会津で高文連主催の生徒理科研究発表会が行われます。

 事前に届いた発表題と参加校・部一覧を見ました。すると「地学部」はうちの学校だけでした。うーん、福島県には「地学部」はうちの他はなくなってしまったかもしれません。まあ、発表に来ていないだけかもしれませんが・・・。
 近年、福島県では男女共学化が進んで男女別学高校は全くなくなりました。しかしその際に部の統廃合も進んでしまい、かつては各科目ごとにあった理科系部が「理科部」とか「自然科学部」とかになってしまっています。
 となると、我が校の「地学部」の名称は貴重だな。活動を活発にしてなんとか維持させていかねば!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/13

全国大学入試正解集 地学 H16版予約受付中

 大変貴重な、地学の大学入試問題集を発行しているくぬぎ出版で、平成16年度版の入試正解集が予約受付中です。(12月中旬発売予定)
 愛知県以外の一般書店(トーハン・日販等)では入手できません。直接申し込みして確実に手に入れましょう。

全国大学入試正解集 地学

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/10

木星と金星の間に月

041110.jpgMyPageの日記にも書きましたが、今朝はたまたま早く目が覚めて、デジカメで写真撮影をすることが出来ました。三脚を学校においたままだったので、マイカーの上にしっかりとデジカメを固定して、じっと我慢して撮影を行ったわけです。まあ何とか雰囲気は出たでしょうか?

 実は今朝目が覚めたときに、地震がありまして、新潟県中越地震の余震だったのです(現地での最大震度5弱)。夜のニュースでは地下に3つの震源断層があることで数が多く、長引いているという解説がありました。本当に現地は大変な状況です・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/11/07

福島県は良いところ?

福島県って、大きな自然災害があまり無いように思います。

 今年は台風が10個も上陸しましたが、福島県では目立った被害はありませんでした。直撃がなかったこと、またここに来る頃にはたいていの台風が衰弱しているためです。この関連かわかりませんが、クマの市街地への出没もありません。

 いま新潟県中越地震で隣県は大変なことになっています。まあ会津はちょっと大変でしたが、県内では大きな被害はでていないようです。
 私の経験したもっとも大きな地震による揺れは、1978年の宮城県沖地震でした。当時中学生でしたが、放課後の部活動の時に震度4を経験しました。
 福島県は東部は阿武隈山地で、白亜紀の花崗岩体からなります。比較的地震に強いと言えるかもしれません。

 というわけで、もし転居などを考えている方には福島県をおすすめしますw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2004年4月 | トップページ | 2004年12月 »