« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005/02/27

祝H2Aロケット打ち上げ成功!

H2Aロケット7号機打ち上げ成功 衛星を分離 - asahi.com : サイエンス

 いやーやっと打ち上げられましたね。運輸多目的衛星MTSAT。今後予定軌道まで順調に移行することを心より願っております。

 前回の痛恨の打ち上げ失敗でひまわり5号は“老体”にむち打って酷使され、ついに米GOES9(これも“ご老体”)がピンチヒッターとしてかり出されました。この間、気象衛星画像は微妙に画質が悪く、不満なものでした。
 新衛星の鮮明な画像は順調にいけば5月頃に拝めるようです。気象予報のさらなる精度向上および気候変動の高度な解析が期待されます(^^)。

 本当に良かった良かった。

| | コメント (4) | トラックバック (4)

2005/02/21

「地震災害の学習会」に参加しませんか

行事の案内です。詳細は下記問い合わせ先まで。近隣の方、積極的にご参加ください(^^)。

 2004年10月の新潟県中越地震では、広範囲に様々な地震災害が発生しました。この学習会では、地震と地形や地質との関係についての基礎知識や中越地震での生々しい被害状況等(地盤災害)について、お二人の方から講演していただきます。
 今後30年間のうちに宮城県沖地震が発生すると予測されています。この学習会で地震災害に備える知識を得ましょう。
 基本的には一般の方を対象とした講演で、どなたでも参加できます。これまで疑問に思っていたことやわからないことなどを講師の方に質問してください。

日時:2005年2月26日(土) 13:00~16:00
場所:福島大学人間発達文化学類(教育学部) 2階大会議室

スケジュール
13:05~13:40 「中越地震の地震断層とその地震地質学的位置づけ」
          講師 後藤秀昭さん(福島大学人間発達文化学類)

13:40~13:50 休憩

13:50~15:15 「2004年新潟県中越地震における地盤災害と被害状況」
          講師 片岡香子さん(新潟大学積雪地域災害研究センター

15:15~15:30 休憩

15:30~16:00 質問・休憩

主催:福島野尻湖友の会
問い合わせ:福島大学 長橋研究室(024-548-8193 内3412)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/16

京都議定書発効の日によせて

2月16日、京都議定書がようやく発効する。CO2削減に向けた世界の取り組みが一段と進むことを期待したい。しかしそれは国や企業任せではなく、私たちもできることから自覚して取り組みをしなければならない。

 もともと地球は水循環による適度な温室効果により生物にとって快適な環境に保たれている。二酸化炭素は温室効果ガスのひとつであり、化石燃料を消費している限り、基本的にはその量は増加し地球を温暖化させる。直接的には氷床の融解や海水の膨張により海水面の上昇を引き起こす。また様々な異常気象の原因となる。
 南太平洋の島国ツバルは、最高で海抜5mしかない。海面上昇は即国の消滅となる出来事なのである。

 さて、二酸化炭素排出削減のために私たちができることをいろいろ考えてみよう。たとえば、「冷蔵庫の開け閉め」はどうだろうか? たまに家に卒業生などが遊びに来ることがあるが、冷蔵庫の扉を長い時間あけたままにすることが多い。当然電気代がかかってもったいない=よけいな燃焼消費をしているということである。これは家庭のしつけの問題だと思うが、日本全国で改善されたら、これは大きな効果を発揮するのではなかろうか
 その他、テレビをだらだら見ないとか、必要以上に暖房の温度を上げないとか、やれることはたくさんある。つまり、節約生活こそが人類を救うのである。電気代も減って一石二鳥以上である。

 自動車は大きな排出源なのでなるべく乗らない方がよいが、さすがにこれは厳しい(^_^;。ということでせめてディーゼル車にしよう。ディーゼルエンジンは熱効率がよく、二酸化炭素排出量をガソリン車よりも低く抑えられる。煤煙が問題というかもしれないが、最新のディーゼル車はほとんど問題ないレベルになっているのである。

 できることから二酸化炭素排出量を個人レベルでも減少させ、私たちの子孫に迷惑をかけないように行動をすすめよう!

| | コメント (4) | トラックバック (5)

2005/02/07

星降る石垣島に今夏にも新天文台 惑星探査の支援に期待 - asahi.com : サイエンス

星降る石垣島に今夏にも新天文台 惑星探査の支援に期待 - asahi.com : サイエンス

 へー石垣島ってそんなに星が見えるところなのかと改めて認識した記事です。ちなみに私の大好きな(^^ゞ夏川りみはここ石垣島の出身です。

石垣島は北緯24度に位置する。大気の揺らぎが少なく、星が天に張り付いたように見える。特に夏は晴天率が4割を超え天文観測には最適だ。本州では見えない五つの1等星や南十字星など、南天の星々も観測できる。(記事より引用)
ということで、ステラナビゲータVer.7で石垣島の星空を再現してみました。
ishigaki
 なるほど、今の午前4時前で南十字星が南中して見えますね☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/04

海底1万mに「生きた化石」 8~10億年前と同じ姿? - asahi.com : サイエンス

海底1万mに「生きた化石」 8~10億年前と同じ姿? - asahi.com : サイエンス

 有孔虫といえば、生層序学でポピュラーな存在ですね。本校地学部で研究中の古生代末のフズリナも有孔虫の一種です。
 その仲間がそんな昔からいたことに驚きです。しかも分子進化で登場が8億年以上と推定されていたことも初めて知りました。すごいな分子進化学(^^ゞ まあ理論と「化石」の発見がうまい具合にかみ合ったといえるのかな。この分野、今後がますます楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/03

レイアウトをちょっといじくり

地学関連の番組が見つからなくて、なかなか記事をアップできずにいるkow1です(^_^;。

 というわけでもないですが、レイアウトをちょっといじって右上に本家HPのバナーをつけてみました。本家は最近あまり変化がありませんが(^_^;、よろしかったらのぞいてください。なお前任校での授業実践「本宮高校の地学2000」にも直接いけるようにしました。
 ちなみにレイアウト変更は成美堂出版の「ブログでできる簡単ホームページ作り」を参考にしました。実はこの本の記事より設定方法がやや変更になっていますが、基本は同じです。

 それでは今月もよろしくですm(__)m

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »